導入費用はどれくらい

太陽光発電を導入するには、屋根の上の太陽電池の他にも、様々な機器が必要になります。大きく分けると以下のようになりますが、お住まいの環境やお客様のご要望次第では価格も大きく変動します。まずは無料の現地調査から行います。

導入費用について

同じ機器であっても、ご家庭の環境(屋根の向き、状態、周辺の建物等)により、発電の状況はまちまちです。現地調査をしっかりと行ったうえで、発電量、売電量、システムの導入費用と、バランスのいい最適のプランをご提案します。

太陽光発電機器費用

太陽電池

1、太陽電池モジュール屋根の上に取り付けて太陽の光を吸収します。特殊な機能により直流電流へ変換します。
太陽光発電システムの総額から約7割の金額が目安です。機種により価格が違いますので、ご家庭に最適なプランをご提案をさせて頂きます。

接続箱

2、接続箱太陽電池から送られてきた直流電力を、家庭用の電気へと変換する「パワーコンディショナー」へ送ります。
昇圧回路の有無により価格が変わります。(2万〜16万位)

パワーコンディショナー

3、パワーコンディショナー直接電流を家庭用の電気へと変換する、発電量の決め手ともなるパワーコンディショナー。停電時の電力会社系統への自動切断や、総積算発電力などを一目でチェック。室内に設置しますが、静かで小型軽量形のものもあります。(25万〜50万位)

モニター

4、モニター
※オプション(モニターが無くても通常の発電状況は常に確認できます)
発電している電気や使っている電気、また売っている電気や買っている電気の量をわかりやすく表示する他、気になる今日・年間の発電電力量や、総積算発電電力量等の情報も、知りたいときにすぐ表示できます。機能により価格が違います。(5万〜10万位)

太陽光用架台

5、太陽光用架台太陽光パネルを設置する取り付け金具です。屋根材やレイアウトによって様々です。(8万円~30万円位)

工事費用

工事の種類:足場工事・設置工事・電気工事
工事は1日〜2日で完了します。大きなパネルを屋根上に運びますので、お住まいの状況により仮設足場が必要な場合もあります。また屋根の形状により取り付け架台も違いますので、作業工程が増える場合もあります。約25万円~35万円位(足場別途)
その他必要に応じて追加電気工事が必要な場合があります.

その他
各種手続き費用

補助金の申請や電力会社への契約の他、各種手続き契約に関する諸経費です。

資料請求・お問合わせ

H.Pからのお問い合わせお問合わせフォームへ

電話でのお問い合わせ

受付時間/9:00〜17:00
定休日/土・日
(営業は土日も元気に活動中)

太陽光発電を導入したら我が家の電気代はどうなるの?

シュミレーションを依頼

光熱費のこれまでとこれからを比較!発電量や売電量を予測して、初期導入費用の損益分岐点がわかります。

太陽光発電見える化サービス「エコめがね」


太陽光発電とオール電化の事ならエネストコーポレーションにおまかせ下さい。確かな技術と豊富な実績で、ご家庭のエネルギーをプランニングいたします。